「東海地震に関する情報」を知る

2018年4月1日

東海地震は、駿河湾から静岡県の内陸部を震源域とするマグニチュード8クラスの巨大地震で、その発生の切迫性が指摘されています。
忍野村は指定強化地域として指定されていることから、もしものときに備え、万全の準備をすることが必要です。

東海地震に関する情報

平成23年3月24日から気象庁が発表する「東海地震に関する情報」が新しくなりました。
東海地震は国内で唯一予知観測体制がとられています。
観測データに異常を検知したレベルによって3種類の情報が発表されます。次のカラーレベルでみなさんに情報が伝えらます。

警戒・備えカラーレベルひずみ計異常数気象庁発表国の対策自治体対策具体的な対策
東海地震の発生に十分に警戒 3か所以上 東海地震予知情報 警戒宣言発令 災害対策本部の設置 住民避難や交通規制の実施などの対策実施
地震の発生に備えた準備 2か所以上 東海地震注意情報 地震防災対策強化地域判定会招集 安全確保対策 児童・生徒の帰宅等の安全確保対策実施
救急救助、消火、医療など各機関の準備
最新の情報に注意し平常通り 1か所以上 東海地震に関連する調査情報 情報収集連絡体制 特になし 国や自治体などで情報収集連絡体制の確立

ひずみ計とは

地殻の変化を検出する装置。現在東海地方22個所に設置されています。

関連リンク

お問い合わせ

忍野村役場 総務課

〒401-0592 山梨県南都留郡忍野村忍草1514(忍野村役場1階)

電話0555-84-7791 FAX0555-84-3717