母子健康手帳交付・妊婦相談

2017年4月1日

母子健康手帳交付と妊婦健康相談のご案内

妊娠がわかったら、母子健康手帳の交付を受けましょう。
母子健康手帳は、妊婦健康診査や出産の記録だけでなく、赤ちゃんの健康診断や予防接種の記録などの大切な控えとなります。特に予防接種の履歴は大人になるまで必要なため母子健康手帳は大切に使いましょう。
こまめに記入をするようにして、妊娠中・外出する時は必ず健康保険証や診察券と一緒に持ち歩くようにしましょう。
また、子どもが小学校に入学後も学校の書類を書く時に必要なことがあります。

窓口案内

忍野村では、次の窓口で母子健康手帳の交付と妊婦健康相談を実施しています。

窓口

福祉保健課

実施日時

毎週金曜日 午前9時30分~午前11時30分
(事前に電話で申し込みをしてください)

注意事項

  • できる限りご本人が来所してください。
  • 母子健康手帳は住所変更してもそのまま使えます。

妊娠中の生活や、子育ての不安などの相談もお受けしています。お気軽にご相談ください。

忍野村民以外のかたへ

妊娠の届出は、妊婦さんの居住地の市区町村長に提出することで、届出を受けた市区町村が母子健康手帳を交付することが、母子保健法第16条で定められています。母子健康手帳の交付にあわせて、妊婦一般健康診査受診票の交付がありますので、住民登録をしている市区町村でお受け取りください。

他の市区町村から忍野村に転入されたかたへ

他の自治体で発行された母子健康手帳は そのまま使えます。ただし、妊婦一般健康診査受診票は使えません。転入される際には、お手元にある受診票をお持ちいただき、忍野村の受診票と交換してください。

お問い合わせ

忍野村役場 福祉保健課

〒401-0511 山梨県南都留郡忍野村忍草1445-1(保健福祉センター内)

電話0555-84-7795 FAX0555-84-1036