赤ちゃん訪問

2017年4月1日

子育ては、「うれしい」「楽しい」以外に、「困った」「誰かに相談したい」等、不安や疑問がつきものです。
そんなお母さんたちが楽しく子育てでき、赤ちゃんが健やかに成長できるよう、忍野村では保健師や助産師が、ご家庭に訪問(赤ちゃん訪問)をしています。
お気軽にご相談ください。

  • 体重測定
  • 母乳のこと
  • 発達のこと
  • 上のお子さんのこと
  • 予防接種のこと
  • 母子保健サービスのこと  

その他お子さんのからだや健康について心配ごとがありましたら、訪問の際におたずねください。

赤ちゃん訪問内容

  1. 体重をはかったり、母乳・ミルクのことや育児の相談、お母さま、ご家族のことなどのご相談をお受けします。また、費用は一切かかりません。
  2. 生後4か月までにお伺いします。事前に電話連絡し、ご都合のよい時に訪問させていただきます。
  3. 保健師または助産師がお伺いします。
  4. 何人目のお子さまでも、赤ちゃんがお生まれになったすべてのご家庭にお伺いします。

赤ちゃん訪問までの流れ

出生届の際、記入していただいた連絡票をもとに、退院後少し落ち着いたころ(2か月ごろ)に保健師または助産師がお母さんと連絡をとらせていただき、訪問の日を約束してお宅にお伺いします。
また、赤ちゃんの様子やお母さんの様子に応じて訪問させていただきます。お急ぎの場合は、福祉保健課にご連絡ください。

お問い合わせ

忍野村役場 福祉保健課

〒401-0511 山梨県南都留郡忍野村忍草1445-1(保健福祉センター内)

電話0555-84-7795 FAX0555-84-1036