多量の出血の処置

2018年4月1日

人間の全血液量の3分の1以上を失うと命に危険があります。多量の出血はただちに止めななければいけません。止血法としては、出血部位をガーゼや布などで直接圧迫する、直接圧迫止血法が推奨されています。

体内の血液量

体重1キログラム当たり約80ミリリットル

例:体重が60キログラムのかたの場合
体重60キログラム×約8ミリリットル=約480ミリリットル

直接圧迫止血法

止血法

出血しているきず口をガーゼやハンカチなどで直接強く押さえて、しばらく圧迫します。
包帯を少しきつめに巻くことによっても、同様に圧迫して止血することができます。

  • 感染防止のために、ビニール袋やビニール手袋などを使用することが推奨されています
 

お問い合わせ

忍野村役場 総務課

〒401-0592 山梨県南都留郡忍野村忍草1514(忍野村役場1階)

電話0555-84-7791 FAX0555-84-3717