国民年金制度について

2017年4月1日

公的年金制度の種類

国の社会保障制度のひとつである公的年金には、次の3つがあり、日本国内に住所のあるすべての人が加入を義務づけられています。その人の働きかたにより加入する年金制度が決まっています。

制度説明
国民年金 日本国内に住む20歳以上60歳未満のすべてのかた。
厚生年金 厚生年金保険の適用を受ける会社に勤務するすべてのかた。
共済年金 公務員・私立学校教職員などのかた。

国民年金制度とは

公的年金の中核をなしているのが国民年金制度で、日本国内に住む20歳以上60歳未満のすべてのかたが加入します。
国民年金には、「第1号被保険者」、「第2号被保険者」、「第3号被保険者」の3種類があります。

区分対象者
第1号被保険者 ・自営業者
・農林業などのかたとその配偶者
・学生などで20歳以上60歳未満のかた
第2号被保険者 ・被用者年金制度の被保険者(会社員または公務員)のかた
第3号被保険者 ・第2号被保険者に扶養されている配偶者で、20歳以上60歳未満のかた

なお、国民年金制度加入対象者以外でも、任意加入できる場合があります。
詳細は「国民年金(任意加入)」をご確認ください。

お問い合わせ

忍野村役場 住民課

〒401-0592 山梨県南都留郡忍野村忍草1514(忍野村役場1階)

電話0555-84-7796 FAX0555-84-3717