漏水したとき

2017年4月1日

漏水は、大切な水を無駄にするばかりでなく、水道料金負担も大きくなります。
わずかな漏水でも、そのままにしておかないで、すぐに修理するようにしましょう。

漏水の見つけかた

以下のような場合、漏水が考えられます。

  • 前回の検針に比べ、極端に使用水量が増えた場合。
  • 便器の中をいつも水が流れている場合。
  • 常時、水の流れる音「シュー」という音が聞こえる場合。
  • 水道管が埋まっている周辺や水道メーターの周囲がいつも濡れている場合。

家で漏水を発見したら

水道メーターから先の家の水道が漏水した場合は、事業者へ直接連絡し、修繕を依頼してください。かかる費用はお客様の負担となります。
修繕を行わないで放置すると、漏水分の水量についても水道料金を請求する場合がありますので、ご注意ください。

指定給水工事事業者一覧は、「忍野村指定給水装置工事事業者」をご確認ください。

道路から水道メーターまでの漏水を発見したら

道路から水道メーターまでの漏水を発見した場合は、環境水道課へご連絡ください。

お問い合わせ

忍野村役場 環境水道課

〒401-0592 山梨県南都留郡忍野村忍草1514(忍野村役場別館)

電話0555-84-7781 FAX0555-84-7805