こころの相談

2017年4月1日

毎年3万人以上のかたが自ら命を絶っています。
1人では抱えきれない悩みや苦しみは、誰かに話してみることで解決するかもしれません。
まずは相談してみませんか。

思いやりのメンタルケア

前触れもなく起きる出来事に強いショックを受けることは、誰もが経験しています。
想定できないような経験は、時に心にダメージを与え、回復が難しいこともあります。
ショックを受けたつらさから気持ちをリセットできないと、心だけではなく、体にも不調があらわれます。

  • あなた自身の心は大丈夫ですか。
  • あなたの周りで苦しんでいる人はいませんか。

傷ついた心は、周りの人からの理解や、リフレッシュ法の活用で少しずつ癒していくことができます。
あなた自身の心にも、周りの人にも優しい「思いやりのメンタルケア」を始めましょう。

まずは、あなた自身の心をチェック

次の質問に対して5つ以上のチェックが入ったら、専門医・臨床心理士・心理士などに相談することを検討しましょう。

  • 強いショックを受けたときの光景が目に浮かぶことがある。
  • 怖い夢を頻繁に見るようになった。
  • 急に心臓がドキドキしたり、冷や汗をかいたりする。
  • 気持ちが落ち着かず、いてもたってもいられない気持ちになってくる。
  • 強いショックを受けたときに関連する事柄を見たり聞いたりすると、ひどく緊張し、足がすくんでしまう。
  • 理由もなくボーっとしたり、急に涙が出てきたり、罪悪感に襲われたりする。
  • いつもより多弁になるなど、テンションが高まってくる。
  • 物事に集中できない。
  • 夜、なかなか寝付けなかったり、頻繁に目が覚めてしまったりする。
  • 食欲が全くない。

山梨県いのちのセーフティネット こころの悩み相談窓口

相談窓口電話番号受付時間
精神保健福祉センター 055-254-8644 平日:午前8時30分~午後5時15分
ストレスダイヤル 055-254-8700 平日:午前9時00分~午後9時15分
休日:午前11時00分~午後7時30分
自殺防止電話相談
(こころの健康相談統一ダイヤル)
0570-064-556 月曜日~金曜日:午前9時00分~午後4時00分
(夜間)火曜日~日曜日:午後4時00分~午後10時00分
山梨いのちの電話 055-221-4343 火曜日~日曜日:午後4時00分~午後10時00分
東京いのちの電話 03-3264-4343 24時間対応
国際ビブレンダーズ
東京自殺防止センター
03-5286-9090 午後8時00分~午前6時00分
ただし、火曜日のみ午後17時00分~午前6時00分
保健福祉事務所(富士・東部) 0555-24-9035 平日:午前8時30分~午後5時15分

平日は月曜日~金曜日となります。ただし、祝祭日、年末年始は除きます。

お問い合わせ

忍野村役場 福祉保健課

〒401-0511 山梨県南都留郡忍野村忍草1445-1(保健福祉センター内)

電話0555-84-7795 FAX0555-84-1036