ペットの飼い主の心構え

2018年4月1日

ペットを飼うということ

ペットとの暮らしには楽しいことがたくさんあります。しかしすべて楽しいことばかりではありません。
毎日の世話や散歩はもちろん、しつけも行わなければなりません。
それは、ペットが天寿をまっとうするまでずっと続きます。ペットを飼うことは、その一生を責任を持って面倒を見ることなのです。

飼ってしまってから「こんなはずじゃなかった」とあわてても間に合いません。

飼う前に、次のポイントについて考えてみましょう。

  • あなたの住まいは、ペットを飼える住居ですか?転居や転勤の予定は、ありませんか?
  • あなたの飼いたいペットは、あなたのライフスタイルに合っていますか?
  • あなたの家族は、全員動物を飼うことに賛成していますか?
  • 家族に動物に対するアレルギーを持っている人は、いませんか?
  • 毎日欠かさず世話に時間と手間をかけられますか?
  • あなたの体力で世話できるペットですか?また、10年後の自分に、高齢のペットを介護できる体力があると思いますか?
  • 外出や旅行も、ある程度制限されます。我慢できますか?
  • 毎日の食餌や健康診断、病気やケガをした時など、ペットの一生にかかる費用を考えてみましたか?
  • 根気と愛情をもって、しつけを行うことができますか?
  • 近隣に迷惑をかけないように配慮できますか?
  • 万一、飼えなくなった時のことを考えていますか?

ペットは、私たち人間と同じように、命ある存在です。
自分が最後まで責任をもって飼えるのか、飼い始める前によく考えましょう。

お問い合わせ

忍野村役場 環境水道課

〒401-0592 山梨県南都留郡忍野村忍草1514(忍野村役場別館)

電話0555-84-7781 FAX0555-84-7805