出生届

2018年4月1日

お子さんが生まれたら、届出が必要です。
必要なものをそろえて住民課に提出してください。

届出期間

生まれた日を含めて14日以内

届出人

父または母(父母が婚姻していない場合は母)
父母が届出できない場合はお問い合わせください。

届出地

以下のいずれか

  • 父母の本籍地
  • 父母の住所地
  • 出生地

届出に必要なもの

  • 出生届書
  • 届出人の印鑑(朱肉使用のもの)
  • 母子健康手帳

注意事項

  • 出生届の届出人欄は父または母が書いてください。
  • 子の名前に使える文字は常用漢字・人名漢字・ひらがな・カタカナに限定されています。漢和辞典などに記載されていても、名前には使えない漢字がありますのでご注意ください。
  • 外国で出生した場合は、届出方法が異なる場合があります。事前にお問い合わせください。

子の父母がともに外国籍である場合の出生届

父母がともに外国籍の場合、出生届が受理されると、生まれた日から60日の間は在留資格を有することなく住民登録がされますが、それ以降、日本に滞在する場合は在留資格の取得が必要です。
なお、出生後61日目を経過し、在留資格を取得していない場合、住民登録が抹消され、国民健康保険や児童手当などの各種行政サービスが受けられなくなる場合がありますのでご注意ください。

お問い合わせ

忍野村役場 住民課

〒401-0592 山梨県南都留郡忍野村忍草1514(忍野村役場1階)

電話0555-84-7796 FAX0555-84-3717