学力向上の取り組みについて

2017年4月1日

忍野村では児童生徒に応じたきめ細かい指導を行い、一人ひとりの確かな学力を身につけさせるための取り組みを行っております。

きめ細かな指導のための取り組み

少人数指導のために

  • 平成24年度より小学校・中学校の全学年において、30人規模学級を実施する。
  • 村採用の教職員、支援員の配置
    教職員:小学校 5名  中学校 4名
    支援員:小学校 2名
  • パワーアップタイムの効率的・継続的な実施、基礎・基本の確実な定着につながる学力の補充および自らの課題を克服する時間を持つ。
  • 授業時間の弾力化
    1・2校時、3・4校時、5・6校時を学年・学級で話し合い、担任の裁量で授業時間を工夫する。
  • 豊かな心を育む道徳教育の推進
    地域の方々を講師に迎えたり、道徳の授業に参画してもらうなかで、地域・家庭と連携した道徳教育を推進する。
  • 本の読み聞かせボランティア「ドングリと子リスの会」
    読書の楽しさと豊かな感情の育成、読書意欲の向上を図る目的で毎月第3木曜日の長休みに開催する。
  • 国際理解教育
    スティーブ先生を講師として国際理解教育の推進を図る。
  • 生活科・総合学習・教科指導に積極的に地域人材を活用を図る。
  • 学年全員の教師で、学年の児童全員を指導する体制を整える。
  • 4年・5年・6年においては教科・単元によって教科担任制を導入し、多くの教師の目で学年を育てていくようにする。
  • 小・中学校が互いに連携を深め、授業交流を行いながら、一貫した考えに立った教育の推進をする。

お問い合わせ

忍野村 教育委員会

〒401-0592 山梨県南都留郡忍野村忍草1514(忍野村役場別館)

電話0555-84-2042 FAX0555-84-4140