排水設備工事の流れ

2018年4月1日

排水設備工事は、一定の技術水準で正しく行われないと、故障の原因となり、下水道の機能に悪い影響を与えます。このため必要な専門的知識と技術をもった排水設備指定工事店でないと排水設備の工事はできません。

工事を行う場合は、直接排水設備指定工事店に直接申し込んでください。
排水設備指定工事店については、「忍野村排水設備指定工事店」をご確認ください。

工事の流れ

1.申し込み

みなさまから直接排水設備指定工事店へ工事を発注します。
指定工事店と十分話し合い、見積書や必要書類などをよく確認してから契約してください。

2.届出

指定工事店から村へ確認申請書を提出します。
補助金交付を希望されるかたは、それらの申請書も同時に提出します。

補助金については、「下水道関係の各種補助制度」をご確認ください。

3.受付

村が、申請された工事の内容や貸付金の申請について書類審査を行い、それらが法律や条例などに定められた技術上、その他の基準について適合しているかどうか審査します。

4.施工

工事平面図・見積書に基づき、指定工事店が排水設備工事を施工します。工事が完了したら、村へ工事完了届を提出します。

5.使用開始

村に公共下水道使用開始届を提出し、使用を開始します。

6.補助金の支払い

交付を希望していたかたに、補助金を交付します。

7.支払い

みなさまから業者へ工事費を支払います。

お問い合わせ

忍野村役場 環境水道課

〒401-0592 山梨県南都留郡忍野村忍草1514(忍野村役場別館)

電話0555-84-7781 FAX0555-84-7805