下水道関係の各種補助制度

2018年4月1日

忍野村では、下水道設備設置をサポートするために、以下を行っています。

  • 下水道排水設備設置費補助金制度
  • 水洗便所等改造資金融資あっせん制度

下水道排水設備設置費補助金制度

暮らしやすい生活環境を作るため、忍野村公共下水道工事完了後3年以内で下水道に接続した一般住宅に補助金を交付することで、水洗便所の普及と環境衛生の向上を図ることを目的とした制度です。

補助額

補助額は1,000円単位とし、予算の範囲内で村長が決定します。(1世帯上限100,000円)

対象となるかた

次のすべての条件を満たすかたが対象となります。

  • 忍野村に住所を有するかたで、処理区域内で改造工事に係る建築物を所有しているかた
  • 村税を完納しているかた
  • 処理区域と告示された日から3年以内に改造工事が完了する見込みがある建築物を所有しているかた
  • 所有する建築物が、一般住宅で、かつ新築住宅でないかた
    なお、併用住宅においては住居部分の面積が2分の1以上占めていること。

申請手続き

補助金交付を受ける場合、申請を行う必要があります。

必要なもの

窓口

環境水道課

交付の決定

交付申請書を受けた後、内容を審査し、併せて実情調査等を行い、補助金交付の可否を決定します。
交付が決定した場合、忍野村下水道排水設備費補助金交付決定通知書を送付します。

補助金交付の取り消し

補助金の交付を受けたかたが、次の要件のいずれかに該当したときは、補助金の交付決定を取り消すことができるものとします。

  • 不正な手段により補助金の決定を受け、資金の補助を受けたとき
  • 補助金を補助の目的以外に使用したとき

水洗便所等改造資金融資あっせん制度

忍野村公共下水道の処理区域内における水洗便所などの改造工事に必要な資金の融資あっせん措置により、水洗便所の普及促進と環境衛生の向上を図ることを目的とした制度です。

融資あっせん額

融資あっせん額は10,000円単位とし、予算の範囲内で村長が決定します。(1件につき上限300,000円)

対象となるかた

次のすべての条件を満たすかたが対象となります。

  • 処理区域内の建築物を所有するかた、または改造工事について当該建築物の所有者の同意を得たかた
  • 村税、水道使用料および下水道使用料を滞納していないかた

申請手続き

融資あっせんを受ける場合、申請を行う必要があります。

必要なもの

窓口

環境水道課

融資あっせんの決定

交付申請書を受けた後、書類の審査その他必要な調査を行い、融資あっせんの適否及び融資あっせん額を決定します。
決定した場合、水洗便所改造資金あっせん決定通知書を交付します。

融資機関への手続き

融資あっせん決定通知書の交付を受けたかたは、次のものを融資機関へ提出してください。

必要なもの

  • 融資機関所定の借入金申込書
  • 融資あっせん決定通知書
  • その他融資機関が必要と認める書類

融資あっせんの取り消し

融資あっせんを受けたかたが、次の要件のいずれかに該当したときは、補融資あっせんの決定を取り消すことができるものとします。

  • 不正な手段により融資あっせんの決定を受け、資金の融資を受けたとき
  • 融資金を融資あっせんの目的以外に使用したとき

お問い合わせ

忍野村役場 環境水道課

〒401-0592 山梨県南都留郡忍野村忍草1514(忍野村役場別館)

電話0555-84-7781 FAX0555-84-7805