後期高齢者医療制度保険料の納付について

2017年4月1日

後期高齢者医療制度で医療の給付を受ける被保険者は、全員が保険料を納めます。
納めかたは、年金から天引きされる「特別徴収」と、納付書などで納める「普通徴収」があります。

特別徴収

年金から直接天引きされる特別徴収のかたは、7月中旬に「保険料決定通知書」および「納入通知書」が送付され、10月・12月・翌2月に天引きされます。
また翌度4月以降の仮徴収額は、翌2月時の特別徴収額と同額になります。
既に仮徴収されているかたは、本算定された年額から4月・6月・8月に納めていただいた金額を控除した差額が10月・12月・翌2月の3回に分けて天引きされます。

なお、平成27年度に8.5割軽減や所得割5割軽減などに該当あるいは年度の中途で保険料の変更などがあったことにより、特別徴収から普通徴収に納付方法が変更となり、10月から再度特別徴収となられるかたについては、7月・8月・9月を普通徴収、10月以降特別徴収の方法による年6回で納めていただきます。

普通徴収

金融機関などで納めるまたは口座振替を申請された普通徴収のかたは、7月中旬に「保険料決定通知書」および「納入通知書」が送付され、口座振替のかたについては記載された納期限に口座から引き落とされます。期日をご確認のうえ納め忘れあるいは残高不足のないようにご注意ください。
また各納期限までに納付がない場合には、翌月20日頃に督促状がお手元に届きますので、ご了承ください。

お問い合わせ

忍野村役場 住民課

〒401-0592 山梨県南都留郡忍野村忍草1514(忍野村役場1階)

電話0555-84-7796 FAX0555-84-3717