遺族基礎年金

2017年4月1日

国民年金の被保険者や老齢基礎年金を受ける資格のあるかたが亡くなったとき、そのかたに扶養されていた18歳未満(障害者は20歳未満)の子がいる配偶者または子に支給される年金を、遺族基礎年金といいます。
年金額は状況によって異なります。

支給要件

次のいずれかの条件を満たす場合、遺族基礎年金が支給されます。

  • 老齢基礎年金の資格期間を満したかたが死亡した場合
  • 保険料納付済期間(保険料免除期間も含む)が加入期間の3分の2以上ある被保険者が死亡した場合
    (死亡日が平成28年3月31日以前の場合、死亡日の前々月までの1年間に保険料の滞納がなければよいことになっています。)

請求の手続き

住民課で年金請求の手続きができるのは、死亡日に国民年金第1号被保険者であったかたに限ります。
それ以外のかたは大月年金事務所(0554-22-3811)にお問い合わせください。

請求に必要なもの

  • 年金手帳
  • 印鑑
  • 普通預貯金通帳
  • 戸籍謄本(記載事項証明書)
  • 世帯全員の住民票の写し
  • 死亡者の住民票の除票
  • 請求者の収入が確認できる書類
  • 子の収入が確認できる書類
  • 死亡診断書などのコピー

※上記以外の書類が必要になる場合があります。

遺族基礎年金について、さらに詳しく知りたいかたは「遺族基礎年金(受給要件・支給開始時期・計算方法)(日本年金機構)」をご確認ください。

お問い合わせ

忍野村役場 住民課

〒401-0592 山梨県南都留郡忍野村忍草1514(忍野村役場1階)

電話0555-84-7796 FAX0555-84-3717