退職者医療制度について

2017年4月1日

会社などを定年退職した65歳までの人とその家族(被扶養者)は、退職者医療制度によって治療を受けます。
厚生年金や共済年金を受けている人は年金証書を受け取って14日以内に、必要なものをそろえて住民課で申請を行ってください。
また、65歳になると一般の国保に加入することになります。

退職者医療制度は平成26年度末(平成27年3月31日)で新規加入を廃止しました。
平成26年度末までに対象となるかたについては、引き続き65歳に達するまで退職者医療制度の対象となりますので、必ず届け出てください。

対象となるかた

次のすべての条件を満たすかたが対象となります。

被保険者(本人)

  • 国保加入者
  • 厚生年金や各種共済組合などの年金を受ける資格があり、その加入期間が20年以上、もしくは40歳以降10年以上ある人

被扶養者

  • 退職者本人の配偶者(内縁関係でも可)
  • 退職者本人と同じ世帯で、主にその収入によって生活している三親等以内の人
  • 前年の収入が130万(60歳以上の人や障がい者は180万円)未満の人

申請に必要なもの

  • 印鑑
  • 本人確認書類
  • 年金証書
  • 国民健康保険被保険者証

医療費の負担割合

外来・入院どちらも3割(退職被保険者本人・被扶養者共)

注意事項

医療費の自己負担額は、一般の国保加入者と同じ3割ですが、給付費(被保険者の負担金以外の医療費)は会社などの健康保険からの交付金でまかなわれています。
正しい適用がなされないと国保が負担する医療費は増大し、保険料(税)の余分な増加につながりますので、必ず加入の届出をしてください。

お問い合わせ

忍野村役場 住民課

〒401-0592 山梨県南都留郡忍野村忍草1514(忍野村役場1階)

電話0555-84-7796 FAX0555-84-3717