決算に基づく健全化判断比率等

2017年4月1日

健全化判断比率

決算に基づき健全化判断比率を算出しました。

平成27年度

実質赤字比率連結実質赤字比率実質公債費比率将来負担比率
-
(15.00)
-
(20.00)
1.2
(25.00)
-
(350.00)

平成26年度

実質赤字比率連結実質赤字比率実質公債費比率将来負担比率
-
(15.00)
-
(20.00)
1.9
(25.00)
-
(350.00)

平成25年度

実質赤字比率連結実質赤字比率実質公債費比率将来負担比率
-
(15.00)
-
(20.00)
3.6
(25.00)
-
(350.00)

平成24年度

実質赤字比率連結実質赤字比率実質公債費比率将来負担比率
-
(15.00)
-
(20.00)
5.4
(25.00)
-
(350.00)

平成23年度

実質赤字比率連結実質赤字比率実質公債費比率将来負担比率
-
(15.00)
-
(20.00)
6.0
(25.00)
-
(350.00)
  • 比率が算定されない場合は「-」を記載しています。
  • 括弧内の数値は早期健全化基準です。

いずれの指標についても早期健全化基準、財政再生化基準を下回りました。

資金不足比率

各公営企業における「資金不足比率」については、資金不足を生じた公営企業はないため、該当はありません。

平成26年度

特別会計の名称資金不足比率
水道事業会計 -
平山簡易水道特別会計 -
下水道事業特別会計 -
土地開発事業特別会計 -

平成25年度

特別会計の名称資金不足比率
水道事業会計 -
平山簡易水道特別会計 -
下水道事業特別会計 -
土地開発事業特別会計 -

平成24年度

特別会計の名称資金不足比率
水道事業会計 -
平山簡易水道特別会計 -
下水道事業特別会計 -
土地開発事業特別会計 -

平成23年度

特別会計の名称資金不足比率
水道事業会計 -
平山簡易水道特別会計 -
下水道事業特別会計 -

用語の説明

実質赤字比率

普通会計での赤字の比率

連結実質赤字比率

普通会計と合わせた全会計での赤字の比率

実質公債費比率

普通会計や公営企業会計などの借入金返済額の比率

将来負担比率

全会計が将来負担すべき実質的な負担残高の比率

お問い合わせ

忍野村役場 総務課

〒401-0592 山梨県南都留郡忍野村忍草1514(忍野村役場1階)

電話0555-84-7791 FAX0555-84-3717