骨粗しょう症予防検診について

2018年4月1日

骨粗しょう症は、骨がもろくなって骨折しやすくなる病気です。
閉経以降の女性が多くかかる傾向があります。今年度検診を受けていないかたは、この機会に受診しましょう。

骨粗しょう症予防検診には、次のような役割があります。

  • 骨粗しょう症の予防と早期発見・治療のために、骨密度の状態を把握します。
  • 検診結果に基づく保健指導や健康相談を受けることができます。
  • ライフスタイルに問題がないか振り返り、食生活や運動などの生活習慣の改善を行うきっかけとします。

平成30年度 骨粗しょう症検診

忍野村では、20歳以上のかたを対象に、骨粗しょう症予防検診を実施しています。

対象となるかた

20歳以上の忍野村民のかた

実施日

  • 平成30年6月28日 木曜日
  • 平成30年6月29日 金曜日
  • 平成30年7月1日 日曜日
  • 平成30年7月2日 月曜日
  • 平成30年11月11日 日曜日
  • 平成30年11月12日 月曜日
  • 平成30年11月13日 火曜日
  • 平成30年11月14日 水曜日
  • 平成31年3月14日 木曜日

検診は素足で行いますので、靴下・タイツ・ストッキングなどは脱いでいただきます。

会場

保健福祉センター

費用

無料

お問い合わせ

忍野村役場 福祉保健課

〒401-0511 山梨県南都留郡忍野村忍草1445-1(保健福祉センター内)

電話0555-84-7795 FAX0555-84-1036