統計調査員の募集

2018年4月1日

忍野村では、統計法に基づく統計調査(国勢調査や経済センサス調査など)に、従事していただける調査員を募集しています。
統計調査員の仕事を希望するかたにあらかじめ登録していただき、統計調査実施の際に依頼し、統計調査員として従事していただきます。

統計調査員とは

統計法に基づく統計調査において、調査票の配布・回収・検査・整理などを行う人を「統計調査員」といいます。
統計調査員は、調査現場の最前線にあって、世帯や事業所といった調査対象と直接やりとりをするという、統計調査の仕事の中でも最も重要な部分を受け持っています。

統計調査員の身分

統計調査員は、調査実施の都度任命される非常勤の公務員です。
統計調査員として任命されている期間は、行政機関に勤務する職員と同様に公務員の身分(国勢調査については、国家公務員。それ以外の調査については、地方公務員)を持つことになります。それにより調査員には調査で知った事柄を人に漏らしてはならないという守秘義務が課せられます。
また、調査活動中(任命期間中)に災害(交通事故など)に遭った場合には、一般の公務員と同様に、法律や条例の規定に基づいて、公務災害補償が適用されます。

仕事内容

統計調査員の基本的な仕事の流れは次のとおりです。

1.調査依頼を受ける

電話などで調査の依頼を受けます。都合が悪ければ断ることもできます。

2.調査員事務打合せ会(説明会)への出席

調査員事務打合せ会に出席し、調査票および関係書類を受領します。

3.担当調査区域の確認、調査票などの配付準備

担当調査区域の調査対象となる世帯および事業所を確認し、調査票および関係書類の配付準備をします。

4.調査票・調査関係書類の配付と記入依頼

調査対象者を訪問し、調査内容・趣旨を説明のうえ、調査票を配付し、記入を依頼します。

5.調査票の回収

後日、依頼した調査対象者を再訪問し、記入された調査票を回収します。

6.回収された調査票の点検・整理

回収した調査票に記入漏れなどがないかチェックします。

7.調査票・調査関係書類の提出

所定の期日までに調査票・調査関係書類を提出し、提出書類の確認を受けます。

特別な拘束時間はありませんので、ご自身のスケジュールに合わせて仕事をすることが可能です。

報酬について

統計調査員には、調査活動に従事した対価として、報酬が支払われます。
報酬額は、調査の種類や調査件数などにより違いますが、主な統計調査の平均的な報酬額は、おおむね2~5万円程度です。

登録資格

次のすべての条件を満たすかたを対象とします。

  • 原則村内に居住している20歳以上のかた
  • 職務上知り得た秘密の保持などに関し、十分信頼できるかた
  • 説明会などに参加でき、調査期間中、責任を持って職務を円滑に遂行できるかた
  • 税務や警察の事務に直接関係のないかた
  • 公職の候補者の選挙活動に直接関係のないかた

登録方法

登録を希望されるかたは、企画課までお問い合わせいただくか、「統計調査員登録申請書」を直接または郵送で企画課へ提出してください。
後日ご連絡し、面接のうえ登録させていただきます。

  • 応募は随時、受け付けています。

その他

  • 統計調査の実施数や規模は、年によって異なりますので年間通じて仕事があるとは限りません。よって、定期的な収入は見込めないのでご承知おきください。
  • 統計調査員をお願いする際は、調査の規模、住居地域などを考慮して行いますので、ご希望どおりにならない場合があります。
  • 統計調査員は非常勤の公務員扱いとなり、守秘義務が発生しますので十分ご注意ください。
  • 現在統計調査員が不足しています。

お問い合わせ

忍野村役場 企画課

〒401-0592 山梨県南都留郡忍野村忍草1514(忍野村役場1階)

電話0555-84-7738 FAX0555-84-3717