忍野村フィットネスセンターの利用について

2017年4月1日

外観

平成27年6月1日にオープンした「忍野村フィットネスセンター」は、地域のスポーツ・健康づくりの拠点としての役割を担っています。
インストラクターのアドバイスを受けながら、自分に合った運動法を見つけることができます。
運動不足解消のヒントが、きっとみつかります。

  • なお、この施設は、防衛省の特定防衛施設周辺調整交付金事業補助金を活用して建設しました。
 

何から始めればよいのか分からない人にオススメ

日頃の運動不足を痛感しているけれど、始めるきっかけがない、一人だと身が入らない、そんな人にピッタリな施設がフィットネスセンターです。
トレーニングルームではオリンピック選手もトレーニングに使用する最新鋭のマシンが並びます。

トレーニングマシン

トレーニングマシン

ずらりと並ぶトレーニングマシン。
中央の紫色のマットはストレッチをするエリアです。

ラウンドフィットネス

ラウンドフィットネス

筋力トレーニングと有酸素運動を交互に行うラウンドフィットネスは人気プログラムの一つです。

ボルダリング

ボルダリング

ロープを使わず、手と足だけで壁を登るボルダリング。
自分の体の重さを痛感すること必至です。

ランニングマシン

ランニングマシン

富士山を眺めながらランニングできるのは、忍野村ならではです。

マッサージチェア

マッサージチェア

1階のリラクゼーションスペースは3台のマッサージチェアが設置されています。

トレーニングまでの流れ

忍野村フィットネスセンターのトレーニングルームでは、コンピュータによる情報管理で一人ひとりの体に合った運動メニューづくりを実施しています。
実際のトレーニングまでの流れを解説します。

ステップ1 基本情報を入力しよう

ステップ1

インストラクターの指示のもと、年齢、性別、身長、体重といった、自分の体の基本情報を入力します。
受付近くに設置された体組成計では、基礎代謝や全身の筋肉バランスなど、自分の体を詳しく知ることができます。

 

ステップ2 トレーニングメニューはお任せ

ステップ2

一人ひとりのトレーニングメニューは「ウェルネスキー」に情報が蓄積されています。
トレーニングマシンにキーを差し込めば、動きのスピードと回数を教えてくれるだけでなく、次にやるべき運動もアドバイスしてくれます。

 

ステップ3 気軽に相談できる環境

ステップ3

トレーニングルームでは常にトレーナーがいるので、運動に関することなら気軽に相談できます。
「足が痛いけれど、今できる運動は何か」「効果的なダイエット法」など、素朴な疑問も丁寧に答えていただけます。

 

自由参加型教室について

誰でも気軽にトライできる教室が開催されており、フラダンスやヨガ、親子で参加できるピラティスなど豊富なプログラムが用意されています。
開催中の教室については、「自由参加型教室(忍野村フィットネスセンター)」をご確認ください。

お問い合わせ

忍野村 教育委員会

〒401-0592 山梨県南都留郡忍野村忍草1514(忍野村役場別館)

電話0555-84-2042 FAX0555-84-4140