忍野小学校・忍野中学校体験入学について

2017年4月1日

海外の学校に就学している児童・生徒が、夏休みなどで一時帰国した際一時的に日本の学校の授業を経験したい場合に、忍野小学校・忍野中学校との条件が合えば、教育委員会および受け入れ先の学校の許可により、体験入学をしていただくことができます。
体験入学先の学校は通常の授業を行っている期間ですので、申し込みされる場合は授業を受ける気持ちで参加をお願いいたします。

体験入学の手続

体験入学を希望される場合、お子さんの帰国後に、保護者のかたに教育委員会にて申し込みをしていただきます。なお、帰国前に、保護者の代理のかた(親族)が申し込み手続きをすることもできます。
入学を許可された後は、事前に入学校と面談をしていただきます。
体験入学期間は原則として1か月以内となります。

申し込みについて

申請書類に必要事項を記入し、忍野村教育委員会学校教育係に申請をしてください。

夏休み前(6・7月)に体験入学をご希望のかたは、その年の4月20日から6月30日までに申請してください。なお、申請人数が多くなった場合、言葉の問題、施設的な配慮などによって、お断りをする場合もありますので予めご了承ください。
それ以降の申し込みにつきましては学校の受け入れが可能であれば許可しますので個別にご相談ください。

申請書類

入学後必要なもの

教科書

個人で用意していただくのが原則となります。取り扱い書店で購入することもできます。

学用品

ノート類、筆記用具など、教科書以外で学校生活において必要なものは、学校に相談してご用意ください。

昼食

忍野小学校・忍野中学校では、完全給食を行っております。希望される場合は2週間前までに入学校へお申し込みください。給食を希望される場合は実費(小学校1食当たり283円、中学校1食当たり303円)を前納していただきます。
ご家庭から弁当を持参される場合は、入学校にその旨をお申し出ください。
なお、給食を希望している場合で体験入学前あるいは体験入学中に体験をキャンセルした場合は給食費全額お支払いいただきます。

その他

体験入学をされる時期によっては、学校または学年行事のため、学校徴収金を徴収させていただく場合があります。
詳しくは入学校に直接お問い合わせください。

注意事項

  • 食物アレルギーをお持ちなど、学校生活において何らかの配慮を必要とされるかたは、必ず事前に入学校および教育委員会にその旨をお申し出ください。
  • 保護者のかたには、安全確保のため、お子さんが通学に慣れるまでは通学途中の付き添いをお願いいたします。また、必要に応じて、保護者のかたに来校していただくこともあります。
  • 体験入学中のケガなどの治療費については、自己負担となりますので、旅行保険や個人保険などに加入されることをおすすめします。
  • 原則として3月、4月の体験入学は行っておりません。
  • 体験入学中、保護者あるいは親族のかたが体験入学されるお子さんの学校生活全般およびその際に生じる事故などについて全責任を持つことが受け入れの前提となります。
  • 忍野村に保護者あるいは親族のかたがご一緒でない場合、原則体験入学を認めることができません。
    ただし、忍野村に居住の実績および忍草保育所・内野保育所・忍野幼稚園・忍野小学校・忍野中学校に在籍の実績がある場合は別途ご相談ください。

お問い合わせ

忍野村 教育委員会 (学校教育係)

〒401-0592 山梨県南都留郡忍野村忍草1514(忍野村役場別館)

電話0555-84-2042 FAX0555-84-4140