一般廃棄物処理基本計画

2017年4月1日

忍野村では、平成10年2月に「ごみ処理基本計画」を策定し、その後、ごみ処理に関する社会的動向に伴い、平成18年3月に見直しを行い、「一般廃棄物処理基本計画」を策定しました。
また、その後、平成13年1月に国は「社会の物質循環の確保・天然資源の消費の抑制・環境負荷の低減」による循環型社会の形成を目指し、国・地方公共団体・事業者・国民の責務を定めた「循環型社会形成推進基本法」を完全施行するとともに、「大量生産・大量消費・大量廃棄」型の経済活動からくるごみ量の増加や種類の多様化などの問題に対応するため、「容器包装リサイクル法」に代表される各種リサイクル法制度を整備しており、これを契機に、社会的にも「大量生産・大量消費・大量廃棄」型の構造から、環境に配慮した循環型社会の形成に向けた本格的な取り組みが全国で進められ、ごみの排出抑制、資源化の推進、適正処理といった取り組みがより一層重要となってきています。

さらに、本村の良好な水質、水辺環境を後世に引き継ぐためにも、公共下水道や合併処理浄化槽の整備による計画的な生活排水処理推進が求められており、その指針となる「生活排水処理基本計画」の策定が不可欠となっています。
このような状況を踏まえ、一般廃棄物(ごみ・生活排水)の処理について、現行の計画内容を見直し、村民・事業者・村が相互の連携を更に強化し、循環型社会の形成に貢献できる取り組みを総合的、計画的に推進するため「一般廃棄物処理基本計画」を策定します。

計画の詳細は、次のファイルでご確認ください。

お問い合わせ

忍野村役場 環境水道課

〒401-0592 山梨県南都留郡忍野村忍草1514(忍野村役場別館)

電話0555-84-7781 FAX0555-84-7805