熊出没による人身被害防止のために

2019年7月1日

初夏から晩秋にかけて、熊が冬眠に向けエサを求めて行動が活発になります。そのために予期せぬ遭遇により危険が高まります。

熊との遭遇による人身被害防止のため、次のことに十分に気をつけましょう。

・熊の活動は、明け方・夕暮れ時に活発になるのでなるべく山の中へ入ることを避けましょう。

・山に入る場合、山際で作業する場合は、「熊除けの鈴」を身に着けたり、笛を鳴らしたり、携帯ラジオをならすなど音の出るものを携帯しましょう。

・生ごみや野菜くずなどを屋外放置することより、熊だけでなく鹿やイノシシなどの野生鳥獣の出没の誘引ともなりますので、適切な処理をしましょう。

※山梨県ホームページにも詳しい情報が掲載されています。ツキノワグマ出没に対する注意について

お問い合わせ

忍野村役場 観光産業課

〒401-0592 山梨県南都留郡忍野村忍草1514(忍野村役場1階)

電話0555-84-7794 FAX0555-84-3717