新型コロナウイルス感染症を防ぐには

2020年4月30日

国内では新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言が行われ、外出の機会が減ることで生活不活発による健康への影響が危惧されます。

そこで、ご自宅において健康を維持するための3つのポイントに取り組み、健康を維持していきましょう。

健康を維持する3つのポイント

運動ポイント

  • 人混みを避けて一人や限られた人数(2~3人)で間隔をあけて散歩する。
  • 家の中や庭などでできる運動(ラジオ体操、スクワット、いきいき百歳体操など)を行う。
  • 家事(庭いじり、片付け、掃除、洗濯、調理など)や農作業などで身体を動かす。
  • 横になったり座っている時間を減らし、足踏みするなど身体を動かす。

食生活・口腔ケアのポイント

  • 3食欠かさずバランスよく食べて、規則正しい生活を心がけ、免疫力を低下させない。
  • 食後と寝る前に歯磨きをする。
  • しっかりよく噛んで食べる、歌を歌う、早口言葉を言うなど、お口周りの筋肉を保つ。

人との交流のポイント

  • 間近での会話を避け、マスクを着用しましょう。
  • 室内の換気や密閉、密集、密接の3つの密を避け、家族や友人と会話するよう工夫しましょう。
  • 家族や友人と電話やメール、インターネットなどを活用し交流する。
  • 買い物や受診など、困ったときに助けを呼べる相手を考えておく。

自宅でできる体操について

令和2年3月1日より、CATVにて「いきいき百歳体操」が放映されております。

放送時間

  • 午前6時30分~
  • 午前9時00分~
  • 午後3時00分~

注意点

筋力運動は週2回程度が効果的と言われております。持病のあるかたや手術をしたことがあるかた、ひざや腰などの関節の痛みがあるかたなどは医師から運動の許可をもらってから実施するようにしてください。体調が優れないとき、関節に痛みのあるときは痛みのない範囲で行ってください。

お問い合わせ

忍野村役場 福祉保健課

〒401-0511 山梨県南都留郡忍野村忍草1445-1(保健福祉センター内)

電話0555-84-7795 FAX0555-84-1036