忍野幼稚園が認定こども園になります

2017年10月23日

平成30年度より忍野村では新たな子育て支援策として、忍野村立忍野幼稚園を幼稚園型認定こども園に移行することになりました。

認定こども園とは、就学前の子どもに教育と保育を一体的に提供する施設です。母体となる施設によって「幼保連携型」「幼稚園型」「保育所型」「地方裁量型」と4つのタイプがあります。
忍野幼稚園では「幼稚園型認定こども園」を採用し、今までの幼稚園の園児に加えて保育が必要な子どもの受け入れを行います。
利用の手続き上、子どもたちを1号、2号、3号認定として分類します。

1号認定 3歳以上の子ども(幼稚園対象児)
2号認定 3歳以上で保育を必要とする子ども
3号認定 3歳未満で保育を必要とする子ども
  • 未満児の受け入れについては2歳児のみです。

1日の流れ

時間年少・年中・年長児2歳児
1号認定
(幼稚園対象児)
2号認定
(保育対象児)
3号認定
(保育)
午前8時00分~午前8時40分 - 順次登園 順次登園
午前8時40分~午前9時00分 登園 保育時間 保育時間
(おやつ)
午前9時00分~午前11時30分 活動時間
午前11時00分~午後0時00分
給食
午前11時30分~午後0時30分 給食準備・給食・歯磨き・片付け
保育時間
(午睡・おやつ)
午後0時30分~午後2時00分 活動時間
午後2時00分~午後2時20分 帰りの支度・降園 保育時間
(おやつ)
午後2時20分~午後4時00分 一時預かり(有料)
午後2時00分~午後5時00分
1時間350円
午後4時00分~午後5時00分 順次降園 順次降園
  • 受け入れ時間は午後5時00分までです。(それ以降は要相談)
  • 2号認定、3号認定の子供は土曜保育の利用ができます。(実施場所は保育所)

よくある質問

幼稚園の名前は変わりますか。

正式名称は「認定こども園忍野村立忍野幼稚園」になります。

幼稚園の活動について変更はありますか。

幼稚園の活動について変更はありません。園庭開放、夏休み中の夏季保育(プール)など今の幼稚園行事はそのまま実施します。

制服はどうなりますか。

3歳以上児は園指定の制服を着用します。2歳児は自由となります。

料金はどうなりますか。

1号認定については幼稚園の授業料、給食費、バス代、すべて変更はありません。2号認定、3号認定については保育所の保育料と同じになります。

1号認定の子どもは土曜保育を利用できますか。

1号認定の子どもは対象外です。土曜保育の対象は保育が必要な2号認定、3号認定の子どもだけです。土曜保育は保育所で実施します。

一時預かりについて教えてください。

平日の幼稚園の活動が終わった後に1号認定の子どもを預けたい場合に利用できます。1時間あたり350円で午後5時00分まで対応します。

夏休み、冬休み等の長期休みはありますか。

1号認定の子どもは今までどおりお休みになります。2号認定、3号認定の子どもは通常保育をします。

年度の途中で働き始めて2号認定に変わることはできますか。

可能です。今までは保育所に転園しなければならなかったのですが、認定こども園にすることによって保護者の状況が変わっても手続きをすれば、幼稚園で同じ教室に通うことができます。

平成30年度の入園願書受付は11月上旬となります。

  • その他ご不明な点は教育委員会へお問い合わせください。

お問い合わせ

忍野村 教育委員会

〒401-0592 山梨県南都留郡忍野村忍草1514(忍野村役場別館)

電話0555-84-2042 FAX0555-84-4140