健診等費用の一部がもどります(妊産婦・乳児健診、新生児聴覚検査)山梨県外での健診の場合

2022年4月1日

山梨県外で妊産婦・乳児健診、新生児聴覚検査を受けた場合は、償還払い(一時立て替えて、後日申請を行う)により、健診等費用が助成されます。ただし、償還払いの対象となるのは、日本国内の医療機関で健診等を受けた時で、海外での健診等費用は対象外です。

申請場所

福祉保健課

申請に必要なもの

  • 助成金請求書
  • 母子健康手帳の写し(医療機関で受診日・結果の記入を受けてください)
  • 領収書(医療機関で発行されたもの)
  • 診療明細書(医療機関で発行されていれば、提出してください)
  • 受診票(妊娠届時に配布されたもの。未記入のものをお持ちください)
  • 助成金の振込先口座がわかる預金通帳など(妊産婦健診は妊産婦本人のもの、乳児健診・新生児聴覚検査は保護者のもの)
  • 印鑑(認印)

助成金請求書は以下のものを準備してください。
なお、福祉保健課の窓口にもあります。

妊婦健康診査の場合

妊婦健康診査の受診日によって、申請書が異なりますのでご注意ください。

令和3年3月31日までに妊婦健康診査を受診したかた

妊婦健康診査費助成金請求書

令和3年4月1日以降に妊婦健康診査を受診したかた

妊婦健康診査費助成金請求書

産婦健康診査の場合

産婦健康診査費助成金請求書

乳児一般健康診査・新生児聴覚検査の場合

乳児一般健康診査・新生児聴覚検査費助成金請求書

助成額

妊婦健康診査 基本健診・追加検査

区分上限額
基本健診(14回分) 6,000円
追加検査1(血液・感染症等の検査) 8,000円
追加検査2(性器クラミジア検査) 1,000円
追加検査3(血糖検査) 1,000円
追加検査4(血算検査) 1,000円
追加検査5(B群溶血性連鎖球菌) 1,750円
追加検査6(血算検査) 1,000円

産婦健康診査

上限額 5,000円(2回分)

乳児健診

上限額 5,350円

新生児聴覚検査

上限額 3,000円

上限額に満たない場合はその額を助成します。

請求期限

請求できる期限は、受診月の翌月から起算して1年以内です。

申請から助成金の支払いまでの流れ

  1. 健診を受ける
  2. お金を医療機関に支払う
  3. 福祉保健課に助成申請書を提出する
  4. 審査・支払い(支払いまでに1か月~2か月程度かかります。)
    申請の際、指定された金融機関に入金されます。

お問い合わせ

忍野村役場 福祉保健課

〒401-0511 山梨県南都留郡忍野村忍草1445-1(保健福祉センター内)

電話0555-84-7795 FAX0555-84-1036