家屋を取り壊したときの手続きについて

2019年4月1日

法務局に登記してある家屋を取り壊したとき

法務局にて滅失登記を行ってください。ただし、年内中に取り壊した家屋の滅失登記手続きが、翌年になる場合は税務課までお申し出ください。

法務局に登記をしていない家屋(未登記家屋)を取り壊したとき

必要な添付書類を添えて「未登記家屋滅失申出書」を税務課に提出してください。

必要な添付書類

1.年内に家屋を取り壊し、年内に申出書を提出するとき
添付書類は不要です。「未登記家屋滅失申出書」のみの提出となります。

2.前年以前に家屋を取り壊し、今年に申出書を提出するとき
取り壊した日を確認できる書類(解体業者が発行する解体証明書など)を添付し、「未登記家屋滅失申出書」を提出してください。
※添付書類で取り壊し日を確認できない場合は、届出のあった翌年度からの抹消となり、その年の固定資産税を納付する必要があります。ご理解をお願いいたします。

提出書類の参考例

1.平成30年5月に取り壊して、平成30年12月5日に申出書を提出する場合
提出書類:「未登記家屋滅失申出書」のみ。添付書類不要

2.平成30年12月に取り壊して、平成31年1月4日に申出書を提出する場合
提出書類:「未登記家屋滅失申出書」および「取り壊した日を確認できる書類」

様式ダウンロード

未登記家屋滅失申出書

お問い合わせ

忍野村役場 税務課

〒401-0592 山梨県南都留郡忍野村忍草1514(忍野村役場1階)

電話0555-84-7797 FAX0555-84-3717