病児・病後児保育について

2022年4月1日

病児・病後児保育とは、子どもが「病気」または「病気の回復期」により集団保育や家庭での保育が困難であるとき、保護者に代わって医療機関または保育所で一時的に預かるものです。

病児保育・病後児保育の違い

病児保育

容態の安定している病気の子どもで、保護者の就労などで家庭での保育が困難な子どもが対象です。

病後児保育

病気は回復しているが、感染症等の理由から登園ができず、保護者の就労などで家庭での保育が困難な子どもが対象です。

対象

生後6か月~小学校6年生

やまなし子育てネット

山梨県の「やまなし子育てネット」を利用して、利用登録や施設の空き状況を確認することができます。

お問い合わせ

忍野村役場 福祉保健課

〒401-0511 山梨県南都留郡忍野村忍草1445-1(保健福祉センター内)

電話0555-84-7795 FAX0555-84-1036