村長あいさつ

村長の部屋

皆さま、こんにちは。令和元年8月29日、忍野村長に再任させていただきました天野多喜雄です。2期目を迎え、その責任の重さに、改めて身に引き締まる思いがすると同時に、強い使命感を感じております。
これからの4年間は、私が選挙戦を通じてスローガンに掲げた「輝ける未来へ さらなる前進」を実感できる地域づくりに邁進し、多くの皆様にお約束した次の5つの公約を実現してまいります。
1点目は、「未来を担う子供たちの教育環境の充実」です。子供たちを地域社会全体で「世界で活躍できる人材に育てること」これこそが忍野村発展のための百年の大計であるとの考えのもと、新時代の教育を実践するための高機能小学校の建設など教育環境の充実を図ります。
2点目は、「人生百年時代を見据えた生涯学習社会および社会福祉の確立」です。人生百年時代を見据え、若者から高齢者まで、すべての村民が生涯を通じて学び活躍でき、健康寿命の延伸を図り、安心して暮らすことができる地域社会を構築します。
3点目は、「日本一快適で安全安心な村づくり」です。日々の生活や、経済・産業の基盤となる各種インフラ整備は、本村の発展に不可欠であることから、現在継続中の外周道路構想等を積極的に進め、快適で災害に強い安全安心な村づくりを目指します。
4点目は、「忍野村らしさを追求する地域文化の継承」です。地域資源を磨き上げ、富士山を核とした忍野村独自の事業を実施します。また、特産品の開発の継続と農業の6次産業化・農産物即売所の整備に尽力します。
5点目は、「100年後も誇れる自然環境の保全」です。忍野村の象徴ともいえる富士山からの湧水をはじめとする自然環境の保護に努め、自然環境を100年後も誇れるものとして保全していきます。
今後は1期目の実績を礎に、以上の公約を具体的な施策として実施し、村民の皆様と力を合わせ可能性に満ちた忍野村をさらに力強く前進させるため、スピード感をもって村政運営に取り組んでまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

第50代忍野村長 天野多喜雄